会長挨拶

平素、会員の皆様には、当会運営にご理解とご協力を頂き、役職員一同深く感謝申し上げます。

さて、昨年アメリカのトランプ大統領が就任して以来、ヨーロッパに於いては、国のトップが自国第一主義を唱え又、アジアに於いても書くとミサイルの実験で挑発を繰り返す北朝鮮にアメリカ、ロシア、中国の大国が振り回されており従来の秩序の乱れ混沌としております。

比較的安定している日本ですが、経済面では大企業を中心に回復の兆しが見られるものの我々中小・小規模事業者にとっては厳しい状況が続いています。

本年も商工会の目標は「見直して更に前進を」掲げました。いろんな事業を見直して時代に合っているか、又会員事業者のニーズに応えているかを検討して改善・改革していきたいと思います。

毎年恒例になってます青年部主催の観光納涼花火大会は、関係団体のご協力のもと来年は40周年の記念大会を迎えることになります。フードグランプリと同時開催のウォーキングイベントをはじめ、市民まつり、桜まつり等市内の諸行事にも積極的に参加し地域の活性化に協力していきたいと思います。

モノレールの市内早期延伸につきましては、武蔵村山市の最重要課題と捉え、市の発展と捉え、市の発展と市民生活向上の為に、沿線自治体や鉄道事業者と協力し、引き続き市民に皆様と共に頑張っていきたいと思います。

今年度も、行政や市議会の皆様との交流や意見交換を実施し、相互に理解を深め、協力して諸事業に取り組んで行きたいと思います。

商工会では経営指導員による巡回支援の強化を図り、小規模事業者への経営支援を積極的に取り組んでまいります。困った時は、いつでも気軽に商工会へ相談してください。期待に応えられるよう誠心誠意対応させていただきます。

また、組織強化を図るため、市内未加入事業者の皆様に商工会加入をお願いしております。是非、この機会に加入して頂き、経営の一助となればと思います。

商工会に加入するメリットは、たくさんありますが、一例として
(1)小規模事業者のための様々な経営支援
(2)個別融資相談会
(3)福利厚生事業
(4)会員福祉共済
(5)各種講習会や研修会等、経営に関する様々な相談
を受付しておりますのでご利用ください。

なお、商工会に対するご意見やご希望等がございましたら、いつでも連絡をいただければと思います。もっと商工会を利用して頂き、事業運営に活かすことで、この難局を乗り切って欲しいと思います。

結びに、会員並び関係各位のご繁栄とご健勝を祈念して私の挨拶といたします。

平成29年6月13日